まとめトゥデイ

まとめトゥデイです! 最近起きた出来事やネットで話題になったネタなどをまとめています https://matome-today.blog.jp/

    タグ:老化

    1: 名無しさん:2020/08/23(日) 12:03:57.63 ID:R9m6RSUoa.net
    方法その1→抗酸化物質を摂取して活性酸素を中和する

    方法その2→食前に水溶性食物繊維を摂取して血糖値スパイクを予防する

    方法その3→AGEの産出を防ぐために糖質はあまり摂らないようにする。特に果糖や揚げ物は以ての外

    方法その4→オメガ3とオメガ6の割合を1:1-1:4程度にまで持っていく

    方法その5→運動は健康維持程度に留める(特に筋トレは危険)

    方法その6→プチ断食によってオートファジーを活性化させ損傷したDNAや異常タンパクの大掃除を行う

    方法その7→カロリーリストラクションによって代謝を出来る限り下げる&サーチュイン遺伝子を活性化させる。コレが最強




    はい、この7つを完璧に守ればかなーーーり老化を遅らせることが出来ます

    4: 名無しさん:2020/08/23(日) 12:04:31.36 ID:R9m6RSUoa.net
    結局7が最強なんやけどな
    まあ、その分キツいんやけど

    5: 名無しさん:2020/08/23(日) 12:04:40.26 ID:JatVW4fp0.net
    カジキを食べるのは老化防止になりますか

    【医学部生のワイが『老化を遅くする7つの方法』について解説するやで~~~~~~~~~~~~!!!】の続きを読む

    1: 名無しさん:2021/05/01(土) 22:37:14.22 ID:QAVNxE339.net
    老化のプロセスが長引くにつれて、誰もが最終的に若々しい輝きを失います。
    しかし、年齢は人間の唯一の最も統一された性質ですが、それは多面的で複雑な現象でもあり、科学者は何世紀にもわたって困惑しています。

    しかし、科学者たちは最近、DNA損傷が老化のすべてではないにしてもほとんどの特徴の原因であることを発見しました。
    最近の研究によると、時間の背後にある統一された原因の可能性を示唆しています。

    DNA損傷は老化の表現型に最も責任があります

    物理的に言えば、どんな生物もその遺伝的構成とその環境の影響の両方の結果です。
    遺伝子型は、生物学的親から受け継いだ独特の遺伝的パターンですが、表現型は、大きなストレス、トラウマ、食事、社会化、その他の多くの要因など、環境やライフスタイルの影響を含むエピジェネティックな変更によって変化する可能性があります。
    たとえば、私たちの遺伝子は私たちの体が生成するメラニンの量と種類を決定し、それが肌の色を作り出します。
    しかし、日当たりの良い地域での紫外線(UV)露光は、既存のメラニンを暗くし、より多くのメラニンの生成につながる可能性があります。したがって、肌の色合いが暗くなります。

    老化がどのように機能するかを理解することと、老化プロセスを遅らせたり逆転させたりする新しい方法を完全に設計することは別のことです。

    昨年の5月、老化したラットに若いラットの血漿を与えることを含む逆老化手順は、動物のエピジェネティックな変化を正常に逆転させました。
    これにより、臓器機能が改善され、老化細胞が除去されました。
    その研究は、ラットを効果的に54%逆老化させました。

    gooqle翻訳一部割愛全文はリンク先へ
    https://interestingengineering.com/scientists-one-step-closer-to-reversing-aging
    https://inteng-storage.s3.amazonaws.com/img/iea/94w5dWDm6o/sizes/scientists-one-step-closer-to-reversing-aging_resize_md.jpg



    じゃあ僕の血をお年寄りの方に入れれば・・・!
    giro
     脂肪だらけで逆に不健康になりそう。。。



    【【恐怖】若者の血漿を体内にブチ込めば若返ると研究発表される】の続きを読む

    1: 名無しさん:2020/05/03(日) 07:05:53 ID:gYUdjSmc0.net
    どうぶつの森で金や家具が集まると現実の自分と比べて悲しくなる



     まだまだピチピチの僕は年齢なんて一切感じませんお!
     毎日ゲーム三昧!
    kiri




    【【悲報】ゲームをやっていて年を感じる瞬間】の続きを読む

    このページのトップヘ